› 応仁の乱~戦国乱世を可愛らしく表現 › 1479年 › 1479年 『益田兼堯(ますだかねたか)像』完成

2015年04月06日

1479年 『益田兼堯(ますだかねたか)像』完成

トップ > サイトマップ >



icon51 1479(文明11)年の出来事





1479年 『益田兼堯(ますだかねたか)像』完成

水墨画の雪舟が、益田兼堯(ますだかねたか)の肖像画を完成させる。

益田兼堯の家臣が、益田兼堯の長寿を祈るために雪舟に肖像画を依頼。




雪舟(せっしゅう)

室町時代後半の画僧。日本中世における水墨画の大成者。

幼少時に出家し上京して相国寺に入り、春林周藤に師事して禅僧となる。

大内氏の貿易船で中国にわたって絵を学び、帰国後は山口を拠点に活動していました。



益田兼堯(ますだかねたか)

室町時代後期の武将。

石見の国人領主益田氏当主で第15代七尾城(益田城)城主。

幕府の命を受けて西日本各地を転戦し、その功により幕府の要職につく。







同じカテゴリー(1479年)の記事画像
1479年 後土御門天皇が12年ぶりに内裏に戻り生活
1479年 京の町人が赤松政則の家臣を妻敵討ち(めがたきうち)
1479年 渋川教直(しぶかわのりなお)が死去
1479年 連歌論書『老のすさみ』完成
1479年 後土御門天皇が日野富子に略装での参内を許可
同じカテゴリー(1479年)の記事
 1479年 後土御門天皇が12年ぶりに内裏に戻り生活 (2015-04-07 11:11)
 1479年 京の町人が赤松政則の家臣を妻敵討ち(めがたきうち) (2015-04-03 11:11)
 1479年 渋川教直(しぶかわのりなお)が死去 (2015-04-02 11:11)
 1479年 連歌論書『老のすさみ』完成 (2015-04-01 11:11)
 1479年 後土御門天皇が日野富子に略装での参内を許可 (2015-03-31 11:11)