› 応仁の乱~戦国乱世を可愛らしく表現 › 1480年 › 1480年 島津忠昌が琉球に使節船来航を催促

2015年04月08日

1480年 島津忠昌が琉球に使節船来航を催促

トップ > サイトマップ >



icon51 1480(文明12)年の出来事





1480年 島津忠昌(しまづただまさ)が琉球に使節船来航を催促


薩摩の守護・島津忠昌(しまづただまさ)が室町幕府の要請を受け、琉球に使節船の来航を催促。これを受けて翌1481年、琉球王・尚真(しょうしん)は薩摩へ貢船(こうせん)と呼ばれる大型船の派遣を開始。


幕府は日明貿易で莫大な利益を上げていたが、応仁の乱以降は大内家、細川家らに明との貿易の実権を握られ財政難に。それで再び琉球との交易を求めた。





同じカテゴリー(1480年)の記事画像
1480年 京で土一揆が勃発
1480年 政治指南書『樵談治要(しょうだんちよう)』完成
1480年 桃井直詮(もものいなおあきら)が死去
1480年 幕府が『7カ条の禁制』を発布
1480年 斎藤妙椿(さいとうみょうちん)が死去
同じカテゴリー(1480年)の記事
 1480年 京で土一揆が勃発 (2015-04-15 11:11)
 1480年 政治指南書『樵談治要(しょうだんちよう)』完成 (2015-04-14 11:11)
 1480年 桃井直詮(もものいなおあきら)が死去 (2015-04-13 11:11)
 1480年 幕府が『7カ条の禁制』を発布 (2015-04-10 11:11)
 1480年 斎藤妙椿(さいとうみょうちん)が死去 (2015-04-09 11:11)