› 応仁の乱~戦国乱世を可愛らしく表現 › 1484年 › 1484年 日記『蔗軒日録(しょけんにちろく)』記述開始

2015年06月02日

1484年 日記『蔗軒日録(しょけんにちろく)』記述開始

トップ > サイトマップ >



icon51 1484(文明16)年の出来事





1484年 季弘大叔が日記『蔗軒日録(しょけんにちろく)』記述開始



季弘大叔(きこうだいしゆく)が、晩年過ごした堺の海会寺(かいえじ)で記した日記。

彼自身の信仰や日常生活、東福寺を中心とする仏事・行事、応仁の乱後の畠山氏や京都の禅寺・禅僧の動向、堺の町や会合衆(えごうしゆう)・遣明船のようす、連歌師宗祇・琵琶法師城菊ら文人との交遊などが記されている。



季弘大叔(きこうだいしゆく)

臨済宗聖一派の僧


同じカテゴリー(1484年)の記事画像
1484年 細川高国(ほそかわたかくに)誕生
1484年 国語辞書『温故知新書(おんこちしんしょ)』完成
1484年 吉田兼倶が斎場所大元宮を造営
1484年 堺の自治組織『会合州(えごうしゅう)』誕生
1484年 足利義尚が日野富子と和解し小川御所に移住
1484年 清水寺本堂の再建工事完了
同じカテゴリー(1484年)の記事
 1484年 細川高国(ほそかわたかくに)誕生 (2015-06-03 11:11)
 1484年 国語辞書『温故知新書(おんこちしんしょ)』完成 (2015-06-01 11:11)
 1484年 吉田兼倶が斎場所大元宮を造営 (2015-05-29 11:11)
 1484年 堺の自治組織『会合州(えごうしゅう)』誕生 (2015-05-28 11:11)
 1484年 足利義尚が日野富子と和解し小川御所に移住 (2015-05-27 11:11)
 1484年 清水寺本堂の再建工事完了 (2015-05-26 11:11)