› 応仁の乱~戦国乱世を可愛らしく表現 › 1479年 › 1479年 後土御門天皇が12年ぶりに内裏に戻り生活

2015年04月07日

1479年 後土御門天皇が12年ぶりに内裏に戻り生活

トップ > サイトマップ >



icon51 1479(文明11)年の出来事





1479年 後土御門天皇(ごつちみかどてんのう)が12年ぶりに内裏に戻り生活




後土御門天皇(ごつちみかどてんのう)

第103代天皇

在位  寛正5年7月19日(1464年8月21日)~明応9年9月28日(1500年10月21日)


応仁の乱を避けるため、足利義政の室町第に約10年の間避難生活を強いられたが、応仁の乱は終わり、天皇が内裏に戻られた。





同じカテゴリー(1479年)の記事画像
1479年 『益田兼堯(ますだかねたか)像』完成
1479年 京の町人が赤松政則の家臣を妻敵討ち(めがたきうち)
1479年 渋川教直(しぶかわのりなお)が死去
1479年 連歌論書『老のすさみ』完成
1479年 後土御門天皇が日野富子に略装での参内を許可
同じカテゴリー(1479年)の記事
 1479年 『益田兼堯(ますだかねたか)像』完成 (2015-04-06 11:11)
 1479年 京の町人が赤松政則の家臣を妻敵討ち(めがたきうち) (2015-04-03 11:11)
 1479年 渋川教直(しぶかわのりなお)が死去 (2015-04-02 11:11)
 1479年 連歌論書『老のすさみ』完成 (2015-04-01 11:11)
 1479年 後土御門天皇が日野富子に略装での参内を許可 (2015-03-31 11:11)