› 応仁の乱~戦国乱世を可愛らしく表現 › 1481年 › 1481年 画僧・宗湛(そうたん)が死去

2015年04月16日

1481年 画僧・宗湛(そうたん)が死去

トップ > サイトマップ >



icon51 1481(文明13)年の出来事





1481年 画僧・宗湛(そうたん)が死去




宗湛(そうたん)

室町時代の僧、画家。

一休宗純の兄弟子。

相国寺松泉軒(しょうこくじしょうせんけん)に描いた襖絵が将軍・足利義政の絶賛を受け、以後幕府の御用画師(えし)となる。



同じカテゴリー(1481年)の記事画像
1481年 禅僧・一休宗純(いっきゅうそうじゅん)が死去
1481年 足利義政が美濃守護・土岐成頼に美濃紙を要求
1481年 越前守護・朝倉孝景(あさくらたかかげ)が死去
1481年 『大学(だいがく)』の注釈書『大学章句(だいがくしょうく)』刊行
1481年 一条兼良(いちじょうかねら)死去
1481年 鞍馬寺(くらまでら)本堂の造立供養開催
同じカテゴリー(1481年)の記事
 1481年 禅僧・一休宗純(いっきゅうそうじゅん)が死去 (2015-04-27 11:11)
 1481年 足利義政が美濃守護・土岐成頼に美濃紙を要求 (2015-04-24 11:11)
 1481年 越前守護・朝倉孝景(あさくらたかかげ)が死去 (2015-04-23 11:11)
 1481年 『大学(だいがく)』の注釈書『大学章句(だいがくしょうく)』刊行 (2015-04-22 11:11)
 1481年 一条兼良(いちじょうかねら)死去 (2015-04-21 11:11)
 1481年 鞍馬寺(くらまでら)本堂の造立供養開催 (2015-04-20 11:11)