› 応仁の乱~戦国乱世を可愛らしく表現 › 1473年 › 1473年 画僧・墨渓(桃林安栄)が死去

2015年02月12日

1473年 画僧・墨渓(桃林安栄)が死去

トップ > サイトマップ >



icon51 1473(文明5)年の出来事





1473年 画僧・墨渓(ぼっけい)が死去



墨渓(ぼっけい)、桃林安栄(とうりんあんえい)

室町時代の画僧。曾我派の始祖とされる。

越前の朝倉氏の庇護をうけた後、京都で画僧の周文(しゅうぶん)の弟子となり、水墨画を習得する。

親交のあった一休宗純(いっきゅうそうじゅん)のもとに参禅し、優れた肖像画を多数残す。

【墨渓の作品】
一休和尚像、一休賛達磨(だるま)図など



同じカテゴリー(1473年)の記事画像
1473年 今川氏親(いまがわ うじちか) 誕生
1473年 吉田兼致が日記『兼致朝臣記』記述開始
1473年 足利義尚が元服し、室町幕府9代将軍に就任
1473年 【応仁の乱】東軍・細川勝元死去
1473年 【応仁の乱】西軍・山名宗全死去
同じカテゴリー(1473年)の記事
 1473年 今川氏親(いまがわ うじちか) 誕生 (2015-02-17 11:11)
 1473年 吉田兼致が日記『兼致朝臣記』記述開始 (2015-02-16 11:11)
 1473年 足利義尚が元服し、室町幕府9代将軍に就任 (2015-02-13 11:11)
 1473年 【応仁の乱】東軍・細川勝元死去 (2015-02-10 11:11)
 1473年 【応仁の乱】西軍・山名宗全死去 (2015-02-09 11:11)