› 応仁の乱~戦国乱世を可愛らしく表現 › 応仁の乱 › 【応仁の乱】1467年6月、将軍・足利義政が東軍・細川勝元に協力

2014年11月12日

【応仁の乱】1467年6月、将軍・足利義政が東軍・細川勝元に協力

トップ > サイトマップ >


前のページのつづき
icon51 【応仁の乱】1467年5月28日、将軍・足利義政が停戦命令を出す






応仁元年(1467年)6月、将軍・足利義政が東軍・細川勝元に協力

【東軍】細川勝元将軍・足利義政のところに働きかけ、【西軍】山名宗全討伐命令を引き出し、官軍の証となる『牙旗(がき)』を得たの。きっとうまいこと言ったんだろうね。

そして、御土御門天皇後花園上皇を将軍邸『室町殿(むろまちどの)』に移して、ここに陣を構えたの。天皇、上皇、将軍がついていれば官軍だよね。これによって西軍は賊軍と呼ばれることに。

【西軍】山名方は山名宗全の邸宅を本陣としたので、両陣の位置関係から細川勝元らが【東軍】、山名宗全らが【西軍】と呼ばれるようになったの。今も京都に『西陣』ってあるけど、それはこの応仁の乱で西陣と言われたのが由来だよ。

官軍となった【東軍】は反撃に出て、小競り合いに勝ち、優勢に。


つづく
【応仁の乱】西軍・大内政弘が周防から京に到着


同じカテゴリー(応仁の乱)の記事画像
【応仁の乱】1477年11月20日、11年におよび応仁の乱終結
【応仁の乱】1477年11月11日、西軍の武将たちが領地に帰還し引き分けに
【応仁の乱】1474年4月3日、東軍・細川政元と西軍・山名政豊が和睦
【応仁の乱】1473年12月19日、足利義尚が将軍に就任
【応仁の乱】1473年5月11日、東軍・細川勝元死去
【応仁の乱】1473年3月18日、西軍・山名宗全死去
同じカテゴリー(応仁の乱)の記事
 【応仁の乱】1477年11月20日、11年におよび応仁の乱終結 (2014-12-02 11:11)
 【応仁の乱】1477年11月11日、西軍の武将たちが領地に帰還し引き分けに (2014-12-01 11:11)
 【応仁の乱】1474年4月3日、東軍・細川政元と西軍・山名政豊が和睦 (2014-11-30 11:11)
 【応仁の乱】1473年12月19日、足利義尚が将軍に就任 (2014-11-29 11:11)
 【応仁の乱】1473年5月11日、東軍・細川勝元死去 (2014-11-28 11:11)
 【応仁の乱】1473年3月18日、西軍・山名宗全死去 (2014-11-27 11:11)